HOME > 是正勧告への対応

是正勧告とは

是正勧告とは、労働基準監督署が事業所へ立ち入り調査(これを臨検という)を行ったとき、労働基準法等の法令違反に対して交付する「是正勧告書」と、その一連のアクションをいいます。

具体的には、次の2種類に別れ、いずれも書面で交付されます。さらに、各指摘事項については、それぞれ是正・改善した後に、指定期限までに労働基準監督署へ書面で報告をする必要があります。

是正勧告書 労働法令違反に該当する事実を確認した時に行われる是正事項。
指導票 労働法令違反とはいえないが、改善したほうが良いと思われる指摘事項。

ただし、是正勧告書も指導票も、同様に是正・改善しなければならないことは同じで、「指導票」だからといって、無視することはできません。

ちなみに、平成23年に全国で行われた事業所への監督実施状況は約175,000件で、その違反率は何と67.4%に及びます(厚生労働省労働基準局調べ)。

pagetop

是正勧告書・見本

「是正勧告書」については、具体的には次のような書式で行われます。
「法令違反の根拠(条文名)」、「違反事項と是正内容」、「是正期日」の順に、箇条書きで記されます。

是正勧告書(見本)
平成○年○月○日
株式会社□□□□
代表取締役 □□□□ 殿
□□□□労働基準監督署
労働基準監督官 □□□□ 印

 貴事業場における下記労働基準法、労働安全衛生法違反については、それぞれ所定期日までに是正の上、遅滞なく報告するよう勧告します。
 なお、法条項に係る法違反(罰則のないものを除く。)については、所定期日までに是正しない場合又は当該期日前であっても当該法違反を原因として労働災害が発生した場合には、事実の内容に応じ、送検手続をとることがあります。

法条項等 違反事項 是正期日
労基法第32条 時間外労働に関する労使協定なく、法定労働時間を超えて時間外労働を行って 即時
いること。
 
労基法第37条1項 法定時間外労働に対して割増賃金の一部を支払っていないこと。 平成○・○・○
(平成○年○月分より差額を確認の上、支払いを行うこと。)
 
労基法第89条 常時10人以上の労働者を使用しているにもかかわらず、就業規則を作成して 平成○・○・○
いないこと。
(中略)
 
受領年月日
受領者職氏名
平成○年○月○日
人事部長 □□□□ 印

pagetop

ページトップに戻る